健康的な口元に魅せるためにインプラント治療を

健康に生活を送るため病院で治療を受ける

治療の予約と保険

歯科医の治療は時間がかかるし保険外診療も多い

歯科医の診療報酬の構造は分かりませんが、一般的に」歯科医の治療費は他の科目の治療代より高いと思われます。歯科医の治療時間は他の科目と比べると断トツに長いので診療効率という面では圧倒的に悪いということが言えます。また、診療する場所によって使う材質を替えないと審美的に問題があるということで保険外の診療を受けざるを得ないという場合があります。この二つの理由は少なくとも歯科医の診療報酬を引き上げることになります。治療時間が長いということで最近は予約制を導入する歯医者が増えています。治療時間が長引いても患者を待たせることが無いようにするためですが、予約制度は早く終わった場合でも患者を診ることが出来ないので医療効率としては悪くなってしまいます。

以前はいつでも診てもらえた

以前の歯医者は歯が痛くなると治療に行けばいつでも診てもらえました。しかしながら込んでいる日に当たると待ち時間が非常に長くなってしまうことがありました。待っている人が少なくても前の患者の治療が長引くと待ち時間が長くなりました。待つことを覚悟して本を持っていくことが当たり前でした。多くの人が待ち時間という無駄な時間を過ごすのを防ぐために予約制が導入されました。歯科医の予約制度は治療の実態から考えると非常に合理的になったと思います。しかしながら緊急で歯が痛くなった時などには不便を感じることもあります。救急車を呼ぶわけにもいかないので歯医者に申し込むしか方法がありませんが、当日診てもらえるとしてもかなり遅い時間いなってしまいます。歯の傷みは経験がなければ分からないほどなので早く診てもらえまい予約制度の弊害ではあります。